スタッフブログ一覧

浴室のリフォームは何に気をつけるべき?

一日の疲れを取る浴室は、やはりリラックスできる空間にしておきたいというものですよね。浴室のリフォームにあたって気をつけるべき点としては、デザインと安全性が取り挙げられますが、これらは具体的に言えば、窓の大きさ、壁や床の材質、浴槽の材質という点になります。
 
まず、窓の大きさという点についてです。窓の大きさは採光性と換気性の2点において重要となります。窓が大きければ光も届きやすく、また使用していない時の換気についても効率良く行うことが可能です。浴室は水垢やカビといった問題が特に発生しやすい場所で、リフォームによって窓の大きさを変えることで、これらの問題が改善される可能性もあります。
 
壁や床の材質については、水はけの良さや、使用した時の滑りやすさと関係してきます。最近では特殊な材質も増えてきており、水はけが良くて滑りにくいという、高い安全性を保持するものも登場していますので、リフォーム時には導入を検討してみることをお勧めします。
 
弊社で対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。